• 2007.12.04 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

こころにしみる曲
今日も3人組を紹介します。
CSNです。
David Crosby
 1941年生まれ。元Byrds
 バーズのデビュー曲「Mr. Tambourine Man」 の演奏は
 作曲者のボブ・ディランの音楽性までも変えてしまい、
 フォーク・ロック・サウンドを追求し始めたのは有名な話。
 他に「Turn,turn,turn」、「Eight Miles High」のヒット曲。
 やさしい声の持ち主だが、バンド内では喧嘩っ早かった。
Stephen Stills
 1945年生まれ。元Buffalo Sprinfield
 ニール・ヤングも在籍。
 「For what it's worth」、「Bluebird」、「Mr.soul」など。
 ブルージーな味のギターソロが印象的。
Graham Nash
 1942年生まれ。イギリス人。
 Holliesに在籍。1962年ころはビートルズの前座を務めたことも。
 グループには「Bus Stop」「Just One Look」等のヒット曲あり。
 高いパートの声がきれい。
3人が一緒に活動するきっかけは、グループを抜けたクロスビーと
スティルスが、デモ・テープ作りの作業に入っていて、
近所にいたジョン・セバスチャン(元ラビン・スプーンフル)が
高いコーラスを加えれば素晴らしいハーモニーになることを提案し、
キャス・エリオット(元ママス&パパス)が親交のあるホリーズの
グラハム・ナッシュに連絡し、3人を引き合わせたとのこと。
このおっさん達、よく反戦運動やチャリティ・コンサートを
しましたが、よく仲たがいをし、ファンの気をもめさせました。
またクロスビーは麻薬を常習し、レコーディングもままならない
事が度々ありました。

彼らのまわりには、有名なアーティストが取り巻いています。
ジェファーソン・エアプレン、グレイトフル・デッド
ジョニ・ミッチェル(クロスビーと交際の後、ナッシュと交際)
ジュディ・コリンズ(スティルスと交際)
リタ・クーリッジ(スティルスと交際の後、ナッシュと交際)
ジャクソン・ブラウン(曲の提供以外にクロスビーに麻薬更正を勧めた)
特にスティルスは、ギタリストとして、いろんなアーティストと
セッションやレコーディングを行ったようです。
(ジミー・ヘンドリックス、ジミー・ペイジ、シカゴ、
エリック・クラプトン、フランク・ザッパ、ローリング・ストーンズ
ハビー・ハンコック、アート・ガーファンクルなど)

彼らのアルバムでお勧めは、ニール・ヤングが加わった
CSN&Yの"Deja Vu"という人が多いと思いますが、
まだ、ご存知ないかたへのお勧めはCSNのベスト盤です。
1枚で代表的な曲が楽しめます。
"Judy Blue Eye","Shadow Captain","Carry on"が好きですが
今日の曲は"Teach your children"です。
映画「小さな恋のメロディー」に挿入されています。
この曲の半ばの歌詞には泣けちゃいます。

"Tach your children well,
Their father's hell did slowly go by,
And feed them on your dreams
The one they picked, the one you'll know by.

Don't you ever ask them why,
  if they told you, you would cry,
So just look at them and sigh and know they love you. "

子供たちに教えなくちゃ            
父さんだって修羅場を見たんだ     
そして夢を育んだんだ
父さんが選んだ夢のことを          
君たちも知るときがある     

なぜその夢を選んだかって、聞いちゃいけない
だって、聞いたら泣いちゃうよ              
ただ大きく息を吸って、じっと見つめ合えばいい       
それだけで愛されてるってわかるさ


Greatest Hits/CSN
ライブの様子が見れます。
↓↓↓↓
YOUTUBE
画面に向かって右からナッシュ、クロスビー、スティルスです。
  • 2007.12.04 Tuesday
  • 16:10
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト
Comment:
2007/06/05 7:01 PM, 亀ハピ wrote:
私はこのエントリをタイピングするおっさんの姿、心情を想像して、尚更泣けちゃったよ〜(泣)
わかりますわかります(ウンウン)
映画も何度も観ましたよ〜
確かエンディングに流れるんじゃなかったっけ?
先日話題にした『アメリカ』が、よくサウンドが似てるなんて言われてましたよね。アルフィの坂崎さんがよくCSNY風って言って真似してたりも(笑)
久々にCSNY聴きたくなっちゃったな♪
Add a comment:









Trackback:
http://pop-rock.jugem.jp/trackback/14
2007/06/15 10:04 PM
今日は、「小さな恋のメロディ」から名場面。放課後の恋人つなぎ。小さな恋人つなぎ。初めてのデートは、ビージーズの「First of May(若葉の頃)」とともに。「50年てどのぐらい?」「休みをぬかして150学期だよ」「ずっと私のこと大好きでいてくれる?」「うん・・
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
Google
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.