• 2007.12.04 Tuesday
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • -
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ラパパンパーン
12月に入って忙しくなってきました。もっと早くからやっとけばいいのにと思うのですが・・。しわ寄せを受けてしまった状態です。まちはクリスマス商戦たけなわで、これまたせわしなく感じる一因ですね。
昨日、亀ハピデーをお送りすべきところだったのですが、アーティストが子供に送った曲ネタが尽きてしまいました。亀ハピさんスイマセン。
今日ご紹介する曲は、せわしさを感じさせるクリスマス・ソングの中でも私が好きなものを選びました。
"Little Drummer Boy"David Bowie & Bing Crosby です。


↓よろしければクリックして下さい。
ブログランキング
JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:音楽


Crying
今日はこの時期に似あう曲をご紹介します。
Roy Orbison and KD Lang 映画「Hiding Out」のサウンド・トラックから"Crying"です。

↓よろしければクリックして下さい。
ブログランキング
JUGEMテーマ:音楽
前向きに
もう11月も終わり、とうとう師走になりますね。
1年が早い、早い。年取ると早いのでしょうかね?あまり考えてもしようが無いので、前向きに行くしかないと、いつも割り切っておりますが・・。
今日ご紹介の曲は、BOSTON"Don't Look Back"です。1978年のアルバムのタイトル曲です。ファーストアルバムはかなり好印象でした。Styx,Journeyなどのバンドと似た路線かと思いましたが、このアルバムでボストンらしさがさらに増したと感じます。


とても明るい元気な曲です。Bメロのところでプログレバンドと分類されるのもわかる曲調へ移行していきます。そしてBメロからAメロに戻るところでダイナミックなヴォーカルとギターのアルペジオが効果的に響きます。トム・シュルツはドラマティックな曲を上手く作りますねぇ。コーラスもきれい。音がぶ厚い。ギターによるアンサンブルが上手い!例えば曲のエンディングで2本のギターの旋律を追って見てください。

↓よろしければクリックして下さい。
ブログランキング
JUGEMテーマ:音楽

JUGEMテーマ:音楽

甘いものが欲しくなる季節
寒くなると、暖かくて甘いものがおいしいですね。数に限度がありますが、甘いものが欲しくなります。焼き芋、ぜんざい、タイヤキなどなど。
今日はあま〜い曲をご紹介します。
The Rubettes
"Sugar Baby Love"です。

Wayne BickertonとTony Waddingtonのチームが作る曲をパフォーマンスするというアイドル・グループにありがちなスタイルですが、いい曲なんですね、これが。映像はくさい演出を見せていますが・・。

↓よろしければクリックして下さい。
ブログランキング
JUGEMテーマ:音楽


あつい曲
寒い中、熱くさせてくれる曲をご紹介します。
Led Zeppelin
"Immigrant Song"です。1970年のアルバム『Led Zeppelin III』に収録。


ブルースからハードロックと展開した後で、アコースティックな面を見せてくれたアルバムです。この独特の音の世界はジプシー音楽を連想させます。

↓よろしければクリックして下さい。
ブログランキング
JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:音楽


秋に似合う曲
今日は、深まる秋に似合う曲を探してみました。
Renaissance"Opening Out"です。1978年のアルバム『A SONG FOR ALL SEASONS』のトップを飾る曲です。

バンドの結成は1969年。ヤードバーズのヴォーカルとドラムが5人編成でフォークにクラシックの要素を加えた楽曲で始めたが、商業的には成功しませんでした。作りかけのアルバムを製作する過程で、メンバーを総入れ替えをしています。そこからプログレッシブバンドとして評価を得ていきます。アニー・ハズラムの女性らしい歌い方がこのバンドの中世の様式美を感じさせる楽曲にマッチしていますね。

↓よろしければクリックして下さい。
ブログランキング
寒さと澄んだ空気
寒くなると空気がクリアになったように感じるのは小生だけでしょうか?同じ空気のはずですが、星や山や木々がよりきれいに見えます。嫁もついでに若くきれいに見えたら・・。やめときまひょ。
今日ご紹介するのは、DOOBIE BRITHERS
"Larry the Logger Two-Step"です。1977年のアルバム『Livin' on the Fault Line』の最期に収録されています。シティポップスばりの洗練された楽曲のエンディングがカントリー調の小曲なのは昔のファンへのサービス?AORのバンドじゃないよ〜って宣言してるのでしょうか?

パトリック・シモンズの曲です。演奏はJon Chappellさんです。軽快な明るいアコギの曲です。


↓よろしければクリックして下さい。
ブログランキング
JUGEMテーマ:音楽

JUGEMテーマ:音楽


寒くなりました
おとついあたりから急に気温が下がりましたね。鍋がおいしい季節です。しかし、昨夜のテレビ番組で知ったのですが、12月限定のアイスが発売されるとか。ガリガリ君紅白イチゴミルクおみくじつきという商品だとか。番組では季節商品の消費行動が変化していて、消費者がわがままになってきたとコメントされていました。季節感も欲しいけど、逆らって違った風情を楽しみたいって考えもアリですよね。
今日ご紹介する曲は、Miami Sound Machine
"Conga"です。1985年のアルバム『Primitive Love』に収録。

ヴォーカルのグロリア・エスティファンは1957年キューバ生まれ。バンドを率いるエミリオ・エスティファンと1978年に結婚し1980年後半にヒットを飛ばしました。後にグロリア・エステファン&ザ・マイアミ・サウンド・マシーンとバンド名を改めています。


↓よろしければクリックして下さい。
ブログランキング
JUGEMテーマ:音楽

自然なのがいい
ロハスって言葉が広まってしばらくたちますが、この言葉の概念が今一ハッキリしません。Lifestyle of health and sustainabilityを略してLOHASとなっていますが持続可能な(sustainability)ってところが曖昧な感じです。健康とその維持に気遣う生活スタイルって解釈しています。でも世の中にLOHASを謳っているものが今までのものと変わらないような気がするのですが・・。例えばマンションやビルでLOHASをキャッチフレーズにしているものがありますが、いままでのと何が違うのか判りません。なんでもアリってかんじですね。結局、消費を促すコピーなんでしょうか。
今日ご紹介の曲は、Dire Straits
Walk of lifeです。肩肘はらない自然なのがいいですね。

AORに分類されることもありがちですが、カンツリーの要素が他のアーティストと違いを感じさせます。


↓よろしければクリックして下さい。
ブログランキング
JUGEMテーマ:音楽


技術革新
 昨夜のニュース番組で、幕張メッセで行われている「サイクルモードインターナショナル2007」をレポートしていました。そのなかで欲しいと思ったのは、充電池なしで車輪の回転で発電するアシスト・サイクルです。今のアシスト・サイクルは充電池で重く、寿命も3年もすると十分に充電できず走行距離が短くなります。自転車はもう技術革新なんてないと思っていましたが、まだまだ進化していくんですね。
今日ご紹介する曲は、Allan Holdsworth
"Metal Fatigue"です。

エレクトリック・ギターの可能性を追求する彼の真摯な姿勢はもっと評価されてもいいと思います。かくいう私も、UKというプログレバンドで知った人なので、露出度の低いアーティストではありますが。


シンセギターを駆使したアルバム『サンド』を紹介したかったのですが、youtubeには無かったので、Metal Fatigueを紹介した次第。

↓よろしければクリックして下さい。
ブログランキング
JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:音楽


CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
Google
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.